クリア歯科 新宿モノリス院
TOPに戻る
診療案内
※最終受付は18:30まで
※土曜は10:00~13:00、14:00~17:00
※日曜・祝祭日はお休みです
医院案内
〒163-0902
東京都新宿区西新宿2-3-1
新宿モノリス2F
新宿駅南口 徒歩7分
都庁前駅 徒歩5分
治療メニュー
Pick Up
当院の特徴
各分野のスペシャリストが患者様のニーズにお応えします
従来の歯科医院のドクターだけでは対応しきれなかった各分野(歯科保存、インプラント、矯正歯科、審美歯科、デンタルコスメ)のスペシャリストが在籍しています。各プロフェッショナルは第三者機関にも認めらているドクターばかりです。そのドクターたちが手を組むことにより、患者様の状態を俯瞰で診断することができます。だからこそ、虫歯治療や麻酔の仕方などの基本の診療も高レベルな診療をお約束いたします。
治療はもちろん、予防歯科としても
オーラルチェック、歯科ドック、一般治療などにより、予防歯科の啓蒙も行っております。健康的な歯を保つには、「日々の正しい歯磨き(セルフケア)」「歯科医院での定期的なケア(プロフェッショナルケア)」の両方が欠かせません。クリア歯科 新宿モノリス院では歯の治療はもちろん、歯のメンテナンス(お掃除)や歯磨き指導などを行って患者様の歯の健康の維持のお手伝いをします。
お待たせしない治療を提供
忙しく通院時間の取りにくい方々のために、曜日、時間の制限なしに審美や歯列矯正、インプラントの治療を短時間で集中的に行います。※静脈内鎮静法も可能です

コンセプトは「お待たせしない治療」。歯科ドック、クリーニング、ホワイトニング、GUMマッサージなどのサービスを施行しています
口元から美しく、お口のアンチエイジング
よく女性の方々が気になさるホワイトニングやGUMマッサージ、GUMトリートメント、歯ぐきのエステなども行っています。

◆ホワイトニング
もはや白い歯は現在人にとってマストアイテム。あなたをより若々しく見せます。
◆GUM トリートメント
お肌だけでなく歯茎にも栄養を。一度体験してみてください。
◆歯ぐきのエステ
タバコなどによる歯ぐきの黒ずみ(メラニン色素)を除去して、ピンク色の歯ぐきに。
歯科ドックとしての役割(予防医学の重要性)
様々な検査で患者様の歯やお口の中を確認し、歯に関する病気の予防・発見に努めております。

1.口腔検査
2.CT検査
3.その他検査
4.健康相談と検査結果の説明
5.基本説明
6.基礎的な歯磨き指導と歯のクリーニング

当院では従業員様の定期歯科健診も承っております。健診を通じて貴社の社員お一人おひとりの健康をサポートするのはもちろん、虫歯や歯周病などによる貴社への労働損失を食い止めるお手伝いをいたします。

ご興味のある企業様はお気軽にご相談ください。
セファロ

安全への取り組み
一部新聞などで、歯科医院での滅菌が不十分との報道がありました関係で、患者さまから衛生面のご質問をよく受けます。
当院のインプラント埋入オペでは使用するインプラントは必ず直前に開封した物だけを使い、インプラントに使用する備品はすべてディスポ(使い捨て)交換です。他院ではまだまだ使いまわしされている二次オペ用のインプラントキャップ(フラットキャップ等)も当然ディスポ交換しております。
さらにオペ器具等はオートクレーブ(高温高圧蒸気滅菌)にて完全滅菌しております。

有心会のオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)とは、圧力鍋の要領で、内部を高圧の蒸気で高温にすることにより、様々な器具を一括で滅菌(病原体・非病原体を問わずすべての微生物を死滅、または除去すること)を行う事が可能です。
また、肝炎の感染防止の為に、触れる部分すべてにサーフィスバリア等の保護シートを徹底しており、感染対策にも怠りはありません。

オペ以外の施術に関しても、患者様のお口の中に直接触れる可能性のある治療器具は患者様ごとに交換しています。そして治療が終わったら洗浄のうえオートクレーブ(高温高圧蒸気滅菌)を使って高圧滅菌し、滅菌後は滅菌パック(使い捨て)に入れて無菌状態で治療直前まで保管します。

また、紙コップやエプロン、スタッフが着用する手袋など使い捨てにできるものは使い捨てにし、こちらも患者様ごとに新しいものをお出ししています。
有心会では患者様に安全な治療を提供できるよう積極的に院内感染防止対策を行っています。

有心会では下記の通りに滅菌・消毒を行っております

・消毒のスポルディング分類
◎機材分類クリティカル:通常滅菌の組織や血管に挿入されるもの処置:滅菌器での滅菌
※タービン・ストレート・コントラ類も1患者様ごとに滅菌を行っています。

◎機材分類セミクリティカル:損傷のない粘膜及び創のある皮膚に接触するもの
処置:高水準消毒液・中水準消毒液で消毒しています。

◎機材分類ノンクリティカル:損傷のない皮膚と接触するもの
処置:洗浄または低水準消毒(アルコール等)で消毒しています。

院内感染の一番の原因は気の緩みや習慣から

上記のように有心会では、滅菌や消毒の徹底を行っておりますが、院内感染は防止のために一番大切なのは、スタッフの習慣や、ふとした気の緩みで、院内感染が起こってしまう確率が高くなります。医療人として、そのような事の無いよう、各種マニュアルやチーフスタッフによる巡回により、現場指導を行っております。

▼有心会感染対策マニュアル[PDF]